いつも力になる、いつか力になる

いつも力になる、いつか力になる。

私たちは、暮らしの「いつも」を支える仕事をしています。
1943年、地域のインフラをつくる土木会社としてスタートし、
石づくり(砕石)、建築、そして介護や農業といった暮らしの分野にも、
活動の幅を広げてきました。

人々のいつもを支え、人々の未来をつくる。そのためのチャレンジは大胆に。
そんな想いを胸に、私たちは笑顔あふれる毎日を想像しながら、
今日もチャレンジを続けています。

私たちと一緒に地域の未来をつくりませんか。
共に挑み、未来をつくる仲間を待っています。

多様な働き方 3つの特徴

  1. 1 大分と豊後高田の
    2本社制を採用
  2. 2 大分・熊本・宮崎で
    事業を展開
  3. 3 グループ会社で
    多様な働き方

事業所・拠点一覧

INTERVIEW

西日本土木の人たち

西日本土木の人たちは、その経歴もさまざま。
なぜこの会社を選び、日々どんな想いをもって仕事と向き合っているかをご紹介します。

TRAINING

人材育成について

一人ひとりの個性ややりたい気持ちを大切考え、未経験でも安心して仕事に取り組むことができる環境づくりに力を入れています。

先輩社員がメンターとして新人をサポートする制度。メンターは、若手社員の実務指導だけでなくメンタル面でもよき相談相手となり、一人の社会人として成長できるようみなさんの力になります。

土木や建築、不動産の業務は国家資格が必須のため、会社としても受講料の補助や勉強時間の確保といった資格取得の支援に力を入れています。また、部署によっては先輩が勉強を教える機会も設けています。